2007年12月29日から30日に高円寺で開催された展覧会のブログ
by koenji-kei
カテゴリ
全体
会期後記録・作品図録
お知らせ
作品紹介「ち」
作品紹介「910」
作品紹介「ホンダ#1」
作品紹介「吉野純弥」
作品紹介「かーしん」
作品紹介「喫茶・クエスチョン」
高円寺景とは
未分類
以前の記事
作品紹介 吉野純弥 No.2
artist
吉野純弥
Junya Yoshino

tittle
「 独身男性の愉しみ」
Single men' pleasantness

c0147373_958141.jpg


Copyright(C)2007 Junya Yoshino All Right Reserved.

新作のモチーフは、ビーチボーイズと、「スケバン刑事」時代の斉藤由貴。
A new motif is Beach Boys and Yuki Saito(Old idol in Japan).


高円寺景・詳細はオフィシャルぺージ

KOENJI-KEI web site(English)
[PR]
# by koenji-kei | 2007-12-28 10:02 | 作品紹介「吉野純弥」
作品紹介 ホンダ#1 No.2
Artist
ホンダ#1
"HONDA#1"

Tittle
無題

c0147373_22435652.jpg


Copyright(C)2007 honda#1 All Right Reserved.

突き抜けている。突き抜けた幸福感で、浮いてしまいました。ホンダイチゴウの「ピースでラブ」サイドの作品。この幸福感がヤバい。

Peaceful, pretty one side of honda#1's works.
Where on earth does this feeling of well-being come?

高円寺景・詳細はオフィシャルぺージ

KOENJI-KEI web site(English)
[PR]
# by koenji-kei | 2007-12-25 22:51 | 作品紹介「ホンダ#1」
作品紹介 910 No.2
Artist
910
"910"

Tittle
「私のパソコンを勝手に盗み見していた上司」
"The superior was stealing a glance at my personal computer without permission."

c0147373_19592039.jpg


c0147373_19594199.jpg


c0147373_19595843.jpg


c0147373_2001783.jpg


Copyright(C)2007 910 All Right Reserved.

某企業の雑誌広告のラフカンプ用に制作された作品。ラフと言うにはあまりにインパクトがある。シチュエーションの妙と、絵のタッチの奇跡の融合。

それにしても、あまりにも「イヤ〜」な瞬間です。

Work produced for Magazine Advertising of a certain enterprise. A real situation and the design are terribly matched.

However, it is a too unpleasant moment.




高円寺景・詳細はオフィシャルぺージ

KOENJI-KEI web site(English)
[PR]
# by koenji-kei | 2007-12-21 20:07 | 作品紹介「910」
作品紹介「ち」No.02
Artist
「ち」
"Chi"

Tittle
「iPod(第1世代)専用ケース3種」
Special case for iPod

c0147373_2254587.jpg


c0147373_2254242.jpg


c0147373_22543642.jpg


Copyright(C)2007-2009 「 高円寺芸術女子高生・ち 」 All Right Reserved.


得体の知れないナニかの動物がセンターにレイアウトされている。下半身を開けると、操作部分が現れる。

On
The strange animal is laid out.
The operation part appears when the lower half of the body is opened.



近所の公園から採ってきた草で編んである。

Inside
It knit it with the grass that had been gathered from the park in the vicinity.



シャッフル用。ケースと本体はゴムバンドで固定。
ゲージュツ作品なので非常に使い辛い。

The under
For iPod Shuffle.The case and the main body are fixed in the rubber band. It uses it very much because it is an art work, it is safe though is painful.


高円寺景・詳細はオフィシャルぺージ

KOENJI-KEI web site(English)
[PR]
# by koenji-kei | 2007-12-18 23:10 | 作品紹介「ち」
作品紹介 喫茶・クエスチョン No.1
artist
喫茶・クエスチョン
"QUESTION" the Coffee shop

tittle
「アヅとみさき」
AZU and MISAKI.

c0147373_2122590.jpg


Copyright(C)2007 "QUSTION" the Coffee shop All Right Reserved.

昨年まで高円寺の南口、ルック商店街の脇道で営業していた「喫茶・クエスチョン」。

c0147373_1019174.jpg


閉店後、「喫茶・クエスチョン」はある種のプロジェクトとして活動を開始。その第一弾が、女子高校生デュオ・アヅとみさきである。

アヅとみさきのデビュー曲は12月17日(予定)ダウンロードが開始される。デビューライブは、1月14日に開催される予定である。

曲のダウンロード、そして今回の「高円寺景」、さらに1月のライブでひとつの「作品」として、女子高生デュオの活動を「観賞」する。

"QUESTION" the coffee shop of legend that exists from 2004 to 2006 in Koenji. It was a shop that served a distinctive atmosphere and delicious coffee.

"QUESTION" the coffee shop,the activity begins as a certain kind of project.

The first of the project is to do high school girl's singer's group in production.
AZU and Misaki ,the high school girl's duet singer

We will inform of the tune and information on live by the blog of this
exhibition.


高円寺景・詳細はオフィシャルぺージ

KOENJI-KEI web site(English)
[PR]
# by koenji-kei | 2007-12-16 21:28 | 作品紹介「喫茶・クエスチョン」
作品紹介 かーしん No.1
artist
かーしん
KAAASHIN

tittle
「こんにちわ。」
Hello.

c0147373_2137466.jpg


c0147373_2138643.jpg


Copyright(C)2007 KAAASHIN All Right Reserved.

無数のトイレットペーパーに描写された無数の顔。彼らは、そっくりな顔で、秩序だって重ねられていたり、いくつかのグループに分かれていたり、単独で置かれていたり。

そして、子供は、そんな彼らの山を崩していくのだ。

Innumerable face described in innumerable toilet paper. They are faces just like. They can pile up even by order, divide into some groups, and are left alone.

And, the child destroys the country that such they built.



高円寺景・詳細はオフィシャルぺージ

KOENJI-KEI web site(English)
[PR]
# by koenji-kei | 2007-12-12 21:45 | 作品紹介「かーしん」
作品紹介 吉野純弥 No.1
artist
吉野純弥
Junya Yoshino

tittle
「 男と女のラブゲーム 」
Man and woman's love games

c0147373_2202119.jpg


Copyright(C)2007 Junya Yoshino All Right Reserved.

男と女の仲なんて、所詮ラブゲーム。「だまされごっこ」ってやつなのですね。一見ファンタスティックな絵に見えますが、実は大人のドロドロ、人間の性(さが)、阿修羅のごとしを感じます。

Man and woman's relations are the after all love games. It cheats, and it is cheated. Though it is seen a fantastic picture,To tell the truth, the world of pandemonium is expressed....

高円寺景・詳細はオフィシャルぺージ

KOENJI-KEI web site(English)
[PR]
# by koenji-kei | 2007-12-09 22:04 | 作品紹介「吉野純弥」
作品紹介 ホンダ#1 No.1
artist
ホンダ#1
honda#1

tittle
「 無題 」
Untitled

c0147373_19353321.jpg


Copyright(C)2007 honda#1 All Right Reserved.

個展「100%FUTURE SHOCK!」出展。及び、MDN刊「PHOTO GRAPHICA」PhotographersFile に掲載の写真。ロケ場所は「高円寺景」会場のDisco Girl。
作者の「エロ&ラブ宇宙」が「高円寺宇宙」と解け合う蜜月の瞬間。
100%フューチャーショック!!(ホンダ#1ブログ)

It is a work exhibited in the one-man show held in 2006. It is a work published in the Photograph magazine"PHOTO GRAPHICA"(published from MDN).
Taking a picture was done in Koenji. An erotic, pretty by author spirit,It is a masterpiece to come to an understanding with the town named Koenji.
100%FUTURE SHOCK!!(honda#1blog)






高円寺景・詳細はオフィシャルぺージ

KOENJI-KEI web site(English)
[PR]
# by koenji-kei | 2007-12-07 19:41 | 作品紹介「ホンダ#1」
作品紹介 910 No.1
artist
910

tittle
「カタログのスペックを読んでビックリする男」
He is surprised to read details of the catalog.

c0147373_2148304.jpg


Copyright(C)2007 910 All Right Reserved.

デジカメやプリンターでお馴染みの某企業の雑誌広告用に制作された作品。広告自体もかなりファンキーなツクリ。それを採用する某企業はもっとファンキーなのかもしれません。モデルは910氏本人。それが広告になるというファンクっぽさ。高円寺景では原画が出展される予定。

It is a work produced for the magazine advertisement. It is a considerably funky advertisement. The model of this picture is him.
In this exhibition, the original picture used for this advertisement is
exhibited.


高円寺景・詳細はオフィシャルぺージ

KOENJI-KEI web site(English)
[PR]
# by koenji-kei | 2007-12-05 21:52 | 作品紹介「910」
作品紹介「ち」No.01
 さて、開催まであと1カ月を切りました。
本日より、参加アーティスト諸氏の作品の一部を紹介していきます。


Artist
「ち」
"Chi"

Tittle
「コクーン」
Cocoon

c0147373_2054456.jpg

Copyright(C)2007 「ち」All Right Reserved.

今回の高円寺景では、この「コクーン」のニュータイプが展示される予定。
The version with a new this work is exhibited in this exhibition.

高円寺景・詳細はオフィシャルぺージ

KOENJI-KEI web site(English)
[PR]
# by koenji-kei | 2007-12-03 20:09 | 作品紹介「ち」